試したいカフェインレスコーヒー

コーヒーの薬効成分の代表にカフェインがあります。

カフェインにはさまざまな効果があります。よくコーヒーを飲むと眠れないと言われます、これはカフェインの効果の一つです。

カフェインには覚醒作用と利尿作用があります。
眠気を覚まし気分をスッキリする作用と尿の量を増やす作用があります。


この他にも集中力をアップさせ、脂肪の分解を促進する酵素を活性化させる作用もあります。



このようなメリットがある反面デメリットもあります。

血圧の上昇、胃液の分泌が促進されるための胃痛、妊娠中は赤ちゃんの体内にカフェインが残ったり、妊娠中に必要なカルシウムが体内に排出されたりします。

またカフェインはシミを作る原因にもなるとも言われています。
このようなデメリットを無くし、いつでもコーヒーを楽しむためにカフェインレスコーヒーは開発されました。

日本経済新聞の検索がとっても楽になりました。

カフェインレスコーヒーは水や二酸化炭素を用いてカフェインを抽出します。
高血圧の人でも就寝前でもコーヒーを楽しむことができます。

またコーヒーのメリットの一つでもあるダイエット効果は持続しています。

これはコーヒーの成分であるクロロゲン酸が残存しているからです。以前はカフェインを取り除くと風味も損なわれていましたが、最近は抽出技術の向上により風味をそのままでおいしいものになっています。
コーヒーのメリットはそのままでデメリットを取り除いたカフェインレスコーヒーは生活習慣病の予防にも効果があり、普段飲むコーヒーを切り替える方も増えています。